ホーム > 企業情報 > 品質・保安マネジメント・AEO

品質・保安マネジメント・AEO

商船三井ロジスティクスはグループ全体で法令遵守、コンプライアンスの徹底に努めるほか、ISOやAEO等認証認定の取得を通じて品質・セキュリティレベルの強化を図るなど、信頼性をより向上させるためのさまざまな施策を実施しています。

品質マネジメント

保安マネジメント

品質マネジメント

品質ISO9001

商船三井ロジスティクスは1996年12月、国際標準化機構(ISO)の品質マネジメントシステム規格である「ISO9002」の認証を取得しました。ISO規格はISOが1987年に定めた国際規格で、認証取得企業の基本的な品質マネジメントシステムの構築、運用を保証するものです。同規格はその後ISO9001:2008年版へ変更となり、当社は2009年12月に変更登録の承認を受けました。
現在輸出、輸入の全国主要拠点が対象となっております。


環境ISO14001

商船三井ロジスティクスは、 環境問題に積極的に取り組んでおり、「環境方針」によりその姿勢を明確に表すとともに、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を取得しました。今後も商船三井グループの一員として、商船三井が掲げる環境憲章に沿って地球環境保全に努力し社会的責任を果たすよう、なお一層の取り組みを推進して参ります。


保安マネジメント

航空保安セキュリティへの取り組み

2014年4月より、旅客便に搭載される全ての航空輸出貨物について爆発物検査が義務付けられる新ノウンシッパー/レギュレーテッド・エージェント(Known Shipper/Regulated Agent : KS/RA)制度が始まるなど、近年、航空輸出貨物については世界的にセキュリティの強化が図られています。
商船三井ロジスティクスはレギュレーテッド・エージェント(RA)として航空輸送の安全を確保すべく、新たな爆発物検査装置の導入や教育・監査を行い、ハード・ソフトの両面で高い安全性を確保しています。


AEO

AEO JAPAN

商船三井ロジスティクスは2009年12月21日、東京税関より日本で第一号のAEO運送者(特定保税運送者)に認定されました。

また、商船三井ロジスティクスの通関・保税オペレーション業務を担うエムオーエアロジスティックス(当社100%子会社)は、2009年10月20日付で東京税関より特定保税承認者として承認されました。続いて2015年4月13日には同じく東京税関より認定通関業者として認定されました。

これにより商船三井ロジスティクスグループは、AEOの物流業者向け3資格すべてを取得しました。


サプライチェーンとAEO制度

サプライチェーンとAEO制度


AEO運送者の要件

  • 国際運送貨物取扱業者で、保税蔵置場業者等(*1)としての事業許可を受けてから3年以上経過していること
    (*1)当社の場合は貨物利用運送事業者に該当
  • 関税関係法令および各事業法(*2)について過去3年間、その他の法令について過去2年間、違反して犯則処分等をうけていないこと
    (*2)当社の場合は貨物利用運送事業者に該当
  • 特定保税運送に関する業務について、法令遵守規則(コンプライアンス)を定めていること(法令を順守するための管理体制を確立し、業務を適正、かつ確実に遂行できていることを証明する必要がある)

社内体制の構築(概念)

社内体制の構築(概念)

社内教育研修の体制

社内教育研修の体制

内部監査体制の構築

内部監査体制の構築図

商船三井ロジスティクスの法令順守体制

法令順守体制図


サービス案内
注目のソリューション
企業情報

グローバルネットワーク
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP