ホーム > 企業情報 > 環境への取り組み

環境への取り組み

国際物流事業者として地球保全を考える

当社は、国際物流事業者として環境に及ぼす影響への責任を果たすため、「環境方針」によりその姿勢を明確に表すとともに、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を取得し、環境負荷の削減をはじめとする環境活動に積極的に取り組んでいます。

また、低環境負荷ソリューション「Green Logistics」をご用意し、お客さまのサプイチェーンを含む環境負荷低減対策にお応えいたします。

環境方針

商船三井ロジスティクスの環境方針

商船三井ロジスティクスは、

  • 事業活動、サービス提供における環境影響に対し適切に対処します。
  • 環境目的及び環境目標を設定するとともに、これらを定期的に見直す枠組みを構築して、環境保全の継続的な改善に努めると共に予防措置を講じます。
  • 環境に関連する法規制及び当社が同意したその他の要求事項を遵守するとともに、自主目標を設定して環境負荷低減を推進します。
  • 省エネルギー、省資源、廃棄物の削減に努力し、費用低減に取り組みます。
  • 上記を推進する上で、目的・目標・手順などを文書化し、環境教育・広報活動を通じ当社内または当社のために働く人々に周知し、環境保全に対する意識の向上を図ります。

商船三井グループ 環境憲章

当社は、商船三井グループの国際物流企業として、商船三井が掲げる環境憲章に則り、地球環境保全に努力し、社会的責任を果たすよう、なお一層の取り組みを推進して参ります。


環境マネジメント

ISO14001

東京本社においては、2006年4月、環境ISO14001の認証を取得しました。

環境目標を定め、購買先・業務委託先の環境管理による環境意識の向上、使用済みコピー用紙排出量の削減、電気使用量の削減(クール・ビズ/ウォーム・ビズの導入、パソコン電源オフ等による省エネ等)のほか、教育訓練の実施、内部監査の強化にも取り組んでいます。

管理体制

管理体制図

教育訓練の実施

会社・全部部門に対して環境関連の教育訓練を年1回実施し、環境意識の向上に取り組んでいます。


資源循環型社会の実現に向けた努力

省エネ・リサイクル活動

オフィスの取り組み

当社は、オフィスで発生する環境負荷(不要オフィス用紙・電力・廃棄物)の低減にも積極的に取り組んでいます。この環境負荷低減への取り組みは、結果として、コスト削減効果をも生み出しています。

例えば・・・、

コピ-用紙、各種帳票、印刷物 木材資源使用の低減
電気 空調機、事務機、PC、照明 発電エネルギーによるCO2排出の低減
廃棄物 事務機器、ランチ容器、飲料容器 リサイクル・分別ゴミの徹底、ゴミの低減
飲料、トイレ、流し場
(浄水の使用、汚水の排出)
浄水の使用、汚水の排出低減

分別ゴミの徹底

オフィスにおいてはゴミの分別を徹底し、缶、ペットボトル、新聞、雑誌等はリサイクルによる再資源化のためオフィス内に専用の回収箱を設置し回収しています。また不要となったオフィス用紙は、機密保持に十分配慮のうえ専用の回収箱にて回収し、リサイクルによる資源の再利用に取り組んでいます。

購買先・業務委託先の環境意識の向上への取り組み

当社は利用運送事業を営んでおり、集配送は、一部自営を除き、大部分を業務委託しております。従って購買先・業務委託先の環境配慮に注視し発注を行うなど、環境意識の向上に取り組んでいます。


低環境負荷ソリューションご提供の一例

お客様のサプライチェーンを含む環境負荷低減対策にお応えするため、当社は低環境負荷ソリューション「Green Logistics」をご用意しております。

MLG香港の2つの「Green Logistics」

「China Railway Express」、「Sea-rail Eco」をご紹介します。

サービス案内
注目のソリューション
企業情報

グローバルネットワーク
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP