ホーム > 企業情報 > 社長挨拶

社長挨拶

社長挨拶

2018年6月28日、代表取締役に就任いたしました東郷修平でございます。就任にあたり、皆さまに一言ご挨拶申し上げます。

当社は商船三井グループの中核物流会社として、航空、海上、陸上の貨物輸送サービスはもとよりこれらを組み合わせた総合物流サービスを提供しております。また海外引越でもお客様の高い評価を得ております。「お客様のいかなるニーズにもお応えできる総合的な付加価値の高い物流企業として世界経済の発展に貢献する事」を使命としてMOL Logisticsの統一ブランドの下、全世界のネットワークを整備、拡充し、更なる業容の拡大に取り組んでおります。海外ネットワークでは25ヵ国、97ヵ所の自営拠点を有し、46ヵ国、176拠点の代理店網を有しております。今年に入りスリランカでの現地法人設立、オマーンとパキスタンでの代理店契約締結とネットワークを更に拡充しております。

2016年4月からは「2021年度売上高1000億円達成に向けた、事業規模の積極的な拡大」をメインテーマに中期経営計画「ENLARGE 2018」が始動しました。長期ビジョンとして「各国マーケットにおいて競争を勝ち抜く、高品質、かつ特色のあるサービスを、競争力のあるコストで、グローバルに提供する物流企業を目指す」を掲げ、お客様の真のロジスティクスパートナーとしてサプライチェーンをサポートさせて頂きます。

商船三井は物流事業を重要な中核事業と位置づけました。今後の持続的な成長に向けて、「One MOL」の旗の下、商船三井及びグループ企業各社との連携を一層強化してお客様の要望に応えて参ります。

健全で透明性の高い経営を行い、コンプライアンスを遵守し、多様性を尊重し世界中の従業員が働く喜びと生き甲斐を感じ、能力、個性が十分に発揮出来る職場環境を整えます。物流を通じ世界経済の発展に寄与し広く社会から共感を得る企業となるべく価値を高めて参ります。

今後とも、商船三井ロジスティクスへのご支援をよろしくお願い申し上げます。

サービス案内
注目のソリューション
企業情報

グローバルネットワーク
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP