ホーム > 企業情報 > リスク対応

リスク対応

情報セキュリティ

インターネットの普及や情報通信システムの発達の一方で、第三者によるコンピュータへの不正アクセスやコンピューターウィルス、情報漏洩等の事件が多発しており、その社内外に及ぼす影響の大きさから、企業の情報防衛が重要な課題となっています。

当社では、従来の情報・通信システム機器のセキュリティ対策を実施に加え、より明確に企業責任に即した情報防衛対策を実施する為に、2008年に「電子情報セキュリティ規定」と「電子情報セキュリティ対策標準」を制定しました。また、2015年には新たに「スマートデバイス利用標準」を制定し、今後もより一層の情報管理の徹底に努めてまいります。


事業継続計画(BCP)

当社は、大規模震災を前提とし、起こり得るリスクの想定と対策に基づいた事業継続を目指しています。災害対策の更なる強化を目的とし、事業継続計に関する管理方針を定め、本方針に基づき事業継続計画を作成しました。

今後は計画の整備と検証を継続的に行っていきます。


災害時事業継続管理方針

  • 人命の尊重
    当社は、災害時の事業継続管理の実施に当たり、人命の尊重を最優先事項として位置づけます。
  • 事業継続管理の実施
    当社は、災害時の事業継続管理の重要性を認識し、事業継続計画ならびにその適切な実施・運用のための体制を維持します。また事業継続に対する社員一人一人の意識・能力の向上を図ると共に、ステークホルダーとも双方向の対話を実施し、事業継続計画の有効性を高めます。
  • 継続的改善の実施
    当社は、事業継続管理のための事業継続計画を策定し、実施・運用すると共に、これを定期的に見直し継続的な改善に努めます。
  • 社会との共生と社会貢献
    当社は、事業継続計画の策定・見直しに当り、経済的役割に加えて、社会との共生、地域復興も視野に入れ、二次災害の防止や地域貢献・地域との共生等、時々に求められる役割を果たせるよう留意し適切な対応を行います。
サービス案内
注目のソリューション
企業情報

グローバルネットワーク
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP