ホーム > インフォメーション&ニュース

インフォメーション&ニュース

2009年10月21日

エムオーエアロジスティックス(株) 特定保税承認者として承認

商船三井ロジスティクス株式会社(社長:加藤敏文)の通関及び保税オペレーション業務を担う100%出資子会社、エムオーエアロジスティックス株式会社(社長:嘉根有幸)は、10月20日に東京税関長より特定保税承認者の承認書を授与されましたのでお知らせいたします。

特定保税承認者は日本のAEO制度の一つとして、保税蔵置場の被許可者に与えられる資格です。
AEO(Authorized Economic Operator)制度は、セキュリティ管理と法令遵守体制の整備された貿易関連事業者を税関が認定し、国際貿易の安全確保と円滑化の両立を図るもので、特定輸出者・特例輸入者・特定保税承認者・認定通関業者・特定保税運送者などの制度があります。
エムオーエアロジスティックス(株)が特定保税承認者の対象となる保税蔵置場は下記の2箇所です。

  • 成田保税蔵置場
    千葉県成田市南三里塚78番7
    AMB成田エアカーゴセンターB棟1階
  • 新潟保税蔵置場
    新潟県見附市新幸町9番5

特定保税承認者としての承認は、「コンプライアンス体制が整備され、貨物への不正なアクセスを防止するセキュリティ体制が構築されている」事業者として税関の認定を受けたものです。
グローバルベースのサプライチェーンにおけるセキュリティ確保は、各国政府が取り組む重要課題であり、AEO制度(AEO事業者)の相互認証などの優遇措置も実施されております。
お客様の迅速・安全なサプライチェーンを担保する物流施設として心よりご利用をお待ち申し上げております。

左/東京税関業務部長、山村武史様
右/エムオーエアロジスティックス社長、嘉根有幸

以上

サービス案内
グローバルネットワーク
注目のソリューション
企業情報

MLG CARGO DIGEST
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP