ホーム > インフォメーション&ニュース

インフォメーション&ニュース

2009年11月30日

バングラデシュ発アパレル輸送の営業強化

弊社はこの度、バングラデシュ発アパレル輸送サービスを開始致しましたのでご案内致します。

現在、活発な経済成長を続けるバングラデシュはチャイナプラスワンとして注目されておりますが、弊社は同国が日本向けアパレル生産拠点として注目され始めた約2年前より現地通関、港湾施設事情の調査・情報収集を行い、トラブル防止策の検討を重ねて参りました。
バングラデシュ輸送手配専門スタッフによる同国初の輸送取組みを強化しており、同国特有の複雑な法律、通関事情に精通している現地代理店を起用するととも に、同国を管轄する弊社のタイ現地法人日本人スタッフや隣国インドの日本人駐在員がサポートを行うなど、弊社のグローバルネットワークを活かしたスムーズ な貨物輸送を実施致します。

【サービス内容】

  • 弊社グローバルネットワークを活かしたコントロール及び、ONE WINDOWでのアジア域内輸送。
  • 欧州向け貨物取扱実績を持つ質の高い代理店を起用。
  • 事故防止対策、物流ソリューションの提案。

*同国チッタゴン港発日本向け輸送はフィーダー船でシンガポールやポートケラン港(マレーシア)などに輸送された後母船に乗せ換えることになりますが、その際のトレースはオンタイムで行っており、また納期が間に合わない場合は経由地で航空輸送に切り替えるなどの仕組み、スキームを構築しています。

*アパレルのシーズン当初はサンプル品、納期遅れの貨物についてはダッカ空港より日本向けに航空輸送を実施しています。

*欧米向けのシーズンと重なると、同国の事情によりスペース確保がかなり困難ですが、弊社では現在もデイリーで航空輸送を続けています。

また、同国発日本向けばかりではなくアパレル関係各社のニーズにあわせグローバルな輸送体系を確立しており、現在多数商社様、メーカー様などにご利用いただいています。
弊社は今後も、アパレルを中心に成長の見込めるマーケットとして注目されているバングラデシュからの輸送サービスを一層強化し、お客様のニーズに対応した高品質な物流サービスを提供してまいります。

サービス案内
グローバルネットワーク
注目のソリューション
企業情報

MLG CARGO DIGEST
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP