ホーム > インフォメーション&ニュース

インフォメーション&ニュース

2009年12月21日

本邦初の「AEO運送者」として承認

商船三井ロジスティクス株式会社(社長 加藤敏文)は2009年12月21日、東京税関長より本邦初の特定保税運送者(AEO運送者)として承認されました。

「特定保税運送制度(AEO運送者制度)」は、日本版AEO制度の一つとして、貨物のセキュリティ管理とコンプライアンス(法令遵守)の体制が整備 された通関業者や船会社、航空会社、フォワーダー等の運送事業者を、税関が認定する制度として2008年4月に実施されました。弊社は、サプライチェーン のセキュリティ確保と円滑化の推進という世界的な時代の要請に基づき、以下の1.~3.などの要件に沿った社内体制を整備し、税関(弊社の場合は税関およ び国土交通省)の審査を経て、特定保税運送者(AEO運送者)としての承認を受けました。

  • 保税蔵置場業者等(弊社の場合は貨物利用運送事業者)としての事業許可を受けてから3年以上経過していること
  • 関税関係法令及び各運送事業法(弊社の場合は貨物利用運送事業法)について過去3年間、その他の法令について過去2年間、これらの法令に違反して犯則処分等を受けていないこと
  • 特定保税運送に関する業務について法令遵守規則(CP)を定めていること(法令を順守するための管理体制を確立し、業務を適正かつ確実に遂行できること)

今般の特定保税運送者(AEO運送者)としての承認は、弊社が「貨物への不正アクセスを防止するセキュリティ体制が確立されている」「関税法、貨物 利用運送事業法などの事業関連法令および一般法令のコンプライアンス体制が整備されている」と認定を受けたことと自負しております。

弊社は、これからも国際輸送貨物のセキュリティ管理の徹底及び法令遵守体制の強化をはかり、お客様のサプライ・チェーン・マネージメントにおけるセキュリティ確保と法令遵守による高品質な物流サービスをご提供するパートナーを目指してまいります。

以上

サービス案内
グローバルネットワーク
注目のソリューション
企業情報

MLG CARGO DIGEST
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP