ホーム > インフォメーション&ニュース

インフォメーション&ニュース

2011年03月14日

東北地方太平洋沖地震の影響について(2)

この度の東北地方太平洋沖地震で被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

3月11日(金)午後に発生しました東北地方太平洋沖地震による物流への影響につきまして、以下ご連絡申し上げます。

  • (1) 成田空港の各上屋会社の業務について
    成田空港にあります貨物上屋会社各社の業務に影響が出ております。
    • 全日本空輸(ANA/NH)
      全日空が輸入上屋として利用している第4貨物ビル305・306号室は甚大な被害を受けており、地震発生以降、安全面から施設への立ち入りが禁止されており、現時点では復興の目処が立っておりません。
    • 日本航空インターナショナル(JAL/JL)
      日本航空の施設も輸出、輸入ともに相当な被害を受けており、昨日(13日)より16日(水)までの間、貨物取扱に関する制限が設けられることとなりました。
      各社の代替施設等、現在の業務状況につきましては、事態が刻々と変化しておりますため、お手数ながら最寄りの弊社営業・セールスデスク担当者までご確認いただけますようお願い申し上げます。
  • (2) 各高速道路の状況について
    各高速道路は東北地方を中心に全面、あるいは一部の区間で通行止めとなっています。また、使用可能な道路についても、災害支援物資の緊急車両が最優先されており、一般道路を含めかなりの渋滞が予想されます。
    そのためトラックによる混載配送を行う運送会社各社は現在、東北地方への配達貨物の受託を停止しています。
    お客さまにおかれましてはかかる事情をご賢察の上、納期には十分な余裕を持って集荷および配達のご指示をいただけますよう、ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

以上

サービス案内
グローバルネットワーク
注目のソリューション
企業情報

MLG CARGO DIGEST
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP