ホーム > インフォメーション&ニュース

インフォメーション&ニュース

2011年08月03日

海上貨物輸送に関連する組織改編の件

当社は、8月1日付けにて、海上貨物輸送に関連する組織を改編しました。

従来は海上輸送部にて日本発着(京浜地区)のコンテナ海上貨物を一元管理していましたが、今後は「海運業務部」及び「海運営業部」の二部体制とし、体制の強化と顧客サービスの充実を図ります。

当社は中期経営計画「VISION2012」にて、今後も成長が見込まれる海上貨物輸送の取組み強化を重要テーマの一つとして掲げており、海上貨物への営業基盤をさらに固め、高品質のサービス提供に努め、取扱いの増大を図って参ります。

<概要>

  • 「海運業務部」には、「NVOCCオペレーショングループ」、「輸出グループ」及び「輸入グループ」の3グループを設置。京浜地区のカスタマーサービス・オペレーション業務に加え、海上貨物に関するグローバルな方針策定及び統括業務を行います。
  • 「海運営業部」には「営業開発グループ」を設置、京浜地区の海上貨物の営業

専門性を発揮し、お客様のあらゆる輸送のニーズに応え、コンテナ貨物に加えて、従来以上にプラント輸出などのブレイクバルク貨物の取扱いの拡大を図ります。

また当社は、昨年、タイ(東南アジア)と中国(東アジア)に海上貨物の地域統括担当者を配置し、同地域の海上貨物の拡大に対処してきましたが、今回 の改編によりそれら地域との連携を一段と強化し、日本発着の海上貨物と日本以外での三国間の海上貨物の取扱いの拡大を図る体制を強化します。

尚、今回の組織改編に伴い、引越・クーリエグループは旧海上輸送部より分離し、独立組織と致します。

参考:

(改編前)   (改編後)
海上輸送部
・営業開発グループ
・海上オペレーショングループ
・海貨センターグループ
・営業支援グループ
・引越・クーリエグループ
海運業務部
・NVOCCオペレーショングループ
・輸出グループ
・輸入グループ
海運営業部
・営業開発グループ
引越・クーリエグループ
サービス案内
グローバルネットワーク
注目のソリューション
企業情報

MLG CARGO DIGEST
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP