ホーム > インフォメーション&ニュース

インフォメーション&ニュース

2013年10月11日

タイ・アマタナコン工業団地周辺における浸水状況について(2)

弊社タイ法人からの報告によりますと、アマタナコン工業団地の東側(Phase 6~9地域)は依然浸水しているものの、10月10日現在、前日と比べ状況は改善してきているようです。

道路事情も改善しており、10月8日から閉鎖されていたPhase 9入口に続くRoute 3127、並びにPhase 6cの交差点周辺約700メートルにわたる道路は、10日15時頃の情報では全て使用が再開されました。

アマタナコン工業団地東側の道路の冠水状況
- Phase 6&8地区:ほぼ平常状態に回復。自動車の通行可能
- Phase 7地区:道路の冠水面積が9日に比べ10%以上減少
- Phase 9地区:自動車の通行可能

当社取扱い関連では、10日、アマタナコン工業団地でも最も浸水が激しい地域に工場を持たれるお客様の貨物を一時レムチャバン倉庫へ緊急避難致しましたが、トラックを予定より1時早く現場に到着させることができ、想定していたよりもスムーズに移行することができました。

タイ気象庁によりますと、今後1週間ほどはタイ東部(チョンブリ県とアマタナコン県を含む)で40%~60%の確率で大雨が降ると予測されており、引き続き大雨への警戒は必要です。

*詳細につきましては、弊社営業・セールスデスク担当までご確認いただけますようお願い申し上げます。

サービス案内
グローバルネットワーク
注目のソリューション
企業情報

MLG CARGO DIGEST
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP