ホーム > インフォメーション&ニュース

インフォメーション&ニュース

2013年11月29日

タイ、反政府デモ拡大による物流への影響について

新聞等報道にてご既承のとおり、タイの首都バンコックにおいて大規模な反政府デモが続いており、28日までに中央省庁の10機関(半数相当)が閉鎖を余儀なくされるなど、政府機能はマヒ状態となっております。また、本日(29日)は反政府デモ隊約1000人がタイ王国陸軍本部の敷地内に突入したとのことです。

弊社タイ法人からの情報によりますと、対立はなお先鋭化している模様で、12月5日がプミポン国王の誕生日のため、ここでの国王の発言が大きなターニングポイントとなるのではないかと見られているようです。

物流の現場につきましては、今のところ、空港・港湾も平常どおり稼動しており、特に大きな遅延情報、キャンセル情報はございません。

一時、「原産地証明書」を発給する商務省がデモ隊占拠により閉鎖され、申請や許認可取得の手続きに支障が出ましたが、29日午前現在(日本時間)、再開しております。

但し、今しばらくの間、状況の変動が予想されますため、最新情報につきましては、弊社営業・セールスデスク担当までご確認いただけますようお願い申し上げます。

サービス案内
グローバルネットワーク
注目のソリューション
企業情報

MLG CARGO DIGEST
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP