ホーム > インフォメーション&ニュース

インフォメーション&ニュース

2016年11月02日

ミャンマー現地法人のオープニング記念式典を開催
~ “One MOL”でミャンマーの国際物流の発展に貢献 ~

商船三井ロジスティクス株式会社(代表取締役社長:湊 哲哉、本社:東京都千代田区、以下「商船三井ロジスティクス」)は10月25日、ミャンマーのチャトリウムホテル ロイヤルレイク ヤンゴンにおいて、顧客および関係者を招いてミャンマー現地法人・MOL Logistics (Myanmar) Co., Ltd.(以下、商船三井ロジスティクス ミャンマー)のオープニング記念式典を開催しました。

同式典には、在ミャンマー日本国大使館公使参事官・丸山市郎様、ヤンゴン管区政府公使・U.H.E. Mya Thaung様、ミャンマー日本商工会議所(JCCM)副会頭・中川勝司様はじめ、日本・ミャンマー両国政府関係者や顧客、取引先、ビジネスパートナーら合計約100名が出席しました。

商船三井ロジスティクス社長 湊 哲哉は挨拶の中で、「民政化と経済改革が進むミャンマーにおいて、皆様のロジスティクスパートーナーとして事業展開を図り、商船三井ロジスティクスのアメリカ、ヨーロッパ、アジア各国のネットワークと緊密な関係を維持し、ミャンマーの国際物流の発展に貢献したい」と抱負を述べました。

来賓の中川勝司JCCM副会頭からは「昨年の選挙や今月初めの米国による経済制裁撤廃等、この節目の年に商船三井ロジスティクス ミャンマーが稼動したことはこの上ない慶び。物流の重要性が日々増している当地において同社がますます飛躍されミャンマーの発展に寄与されることを祈念している」とのお言葉を受けました。

商船三井ロジスティクス ミャンマーは、同国物流企業最大手であるEFRグループの直轄会社・Ever Flow River Forwarding & General Services Co., Ltd.(以下、EFR社)との合弁会社として、今年5月より営業を開始しました。

商船三井ロジスティクスのグローバルネットワークで培ってきた物流ノウハウ、EFR社とのパートナーシップ、さらにOne MOLの旗の下、MOLグループ企業各社との連携による総合力で、お客様のあらゆる物流ニーズにお応えしていきます。

オープニングセレモニーで挨拶する社長 湊 哲哉

登壇し挨拶するミャンマー現地法人スタッフ一同


【参考】商船三井ロジスティクス ミャンマー 概要:

名称 MOL Logistics (Myanmar) Co., Ltd.
資本金 US$150,000
代表者 Chairman 山本 昌己(やまもと まさみ:非常勤)
Director 浜 裕昭(はま ひろあき)
設立認可日 2016年3月24日
営業開始日 2016年5月02日
業務内容 航空・海上・陸上輸送、通関、倉庫、ロジスティクスサービス、その他付帯事業
所在地/電話番号 No.62, Mahabandoola Housing, Complex (B), Room No.1103, 11th Floor Tawataintha Street, Pazundaung Township, Yangon, Myanmar
TEL:+95-1-200150
サービス案内
注目のソリューション
企業情報

グローバルネットワーク
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP