ホーム > インフォメーション&ニュース

インフォメーション&ニュース

2018年09月12日

台風21号の影響について(2)

台風21号の影響による本日現在の物流への影響および弊社対応につきまして、以下にお知らせいたします。

航空輸送

  • 関西国際空港の貨物地区は浸水の影響で依然、機能停止の状態が続いています。
  • かかる状況から、弊社は引き続き、関西国際空港発着貨物の受託および引き渡しを一時停止とさせていただいております。(→代替え対応については下記ご参照。)
  • 関空第二ターミナル(B滑走路)を利用した国内線・国際線の一部が運航を開始しましたが、いずれも貨物は受託していないため、利用できない状況です。

海上輸送

  • 高潮の影響による被害を受けた神戸港、大阪港のコンテナターミナルは、一部を除き、段階的に稼働を再開しました。ただし、貨物の受託および引き渡しへの影響は継続しています。
  • 神戸港:六甲アイランド:RC2については、9月10日より、空コンテナ返却、輸入実入りコンテナの搬出に限定し、業務を再開しました。ただし、火災の影響による警戒地域内のコンテナは搬出不可となっています。
  • 神戸港:六甲アイランド:RC6・RC7は、年内の本格供用を予定とのことです。

***************

弊社の対応

お客様のビジネスへの影響を最小限にとどめるべく、弊社グループ一丸となり鋭意対応しております。

  • 航空輸送につきましては、関空での仕立て分を代替えとして名古屋・成田で仕立てる手配を実施しております。
  • お客様のご要望に応じ代替ルートを構築、ご提案いたします。
  • 海上輸送につきましては、船社スケジュールに変更等が生じていますが、ブッキングは再開しております。
  • お客様ごとの貨物の状況を確認のうえ、最適な方法をご提案いたします。

***************

関係各所における情報が依然慌ただしく動いているため、諸々時期を見極めるのが難しい現状となっております。

最新および個別の状況につきましては、お手数でも弊社営業・セールスデスク担当までご確認くださいますようお願いいたします。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


サービス案内
グローバルネットワーク
注目のソリューション
企業情報

MLG CARGO DIGEST
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP