ホーム > インフォメーション&ニュース

インフォメーション&ニュース

2018年09月18日

台風21号の影響について(3)

台風21号の影響による本日現在の物流への影響および弊社対応につきまして、以下に お知らせいたします。

関西国際空港

  • 1期島:A滑走路、第1旅客ターミナルビルの暫定運用が14日午前0時から開始となりました。
  • 2期島:B滑走路、第2旅客ターミナルを活用した国内線・国際線旅客便、国際貨物便の一部運航は既に開始されていますが、A滑走路、第1旅客ターミナルは依然、復旧作業が続けられています。
  • 鉄道の運行については、連絡橋の鉄道桁の健全性を調査し、問題がないことが確認できれば、21日(金)から運行を再開するとのことです。
  • 貨物地区については、引き続き復旧作業が進められていますが、全面復旧までにはまだかなりの時間を要する見込みです。

航空輸送

  • 成田・羽田、セントレアでの貨物量急増により、各空港で受託制限や、搬出・搬入作業の遅延が発生しています。

海上輸送

  • 神戸港:六甲アイランド周辺に流出したコンテナの回収作業は終了しました。(神戸市みなと総局9/12発表)

***************

弊社の対応

  • 弊社関西支店輸出混載グループおよび、輸入カスタマーサービスグループは、各々関空事務所での業務を本日(18日)から一部再開いたします。
  • 関空就航を再開した航空会社利用の輸出航空貨物については、18日(火)から関空事務所でのオペレーションを再開いたします。(注:航空会社の予約状況、上屋状況、道路状況などから受託をお断りする場合もございます。)
  • 輸入カスタマーサービスグループは18日(火)から関空事務所勤務を再開し、19日(水)到着分より同事務所での手配を再開いたします。ただし、関空連絡橋の運行規制があるため、〆切時間は通常よりも早く設定させていただくこととなります。
  • 関空の機能が完全復旧するまでには今暫く時間を要しますので、それまでの間は成田・セントレア・福岡等での代替え対応を継続致します。
  • 通関については、弊社関西支店扱い分は全て、りんくうにて対応しております。
    (エムオーエアロジスティックス(AEO通関事業者)が輸出入申告官署の自由化を利用)

***************

関係各所の状況が慌ただしく変化しているため、諸々時期を見極めるのが難しい状況が 続いております。

最新および個別の状況につきましては、お手数でも弊社営業・セールスデスク担当までご確認くださいますようお願いいたします。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


サービス案内
グローバルネットワーク
注目のソリューション
企業情報

MLG CARGO DIGEST
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP