ホーム > インフォメーション&ニュース

インフォメーション&ニュース

2020年04月22日

商船三井ロジスティクスのNVOCC事業の差別化商品、MOL COILPORTER®提供開始
~スチールコイルのコンテナ輸送における安全、軽易、環境にやさしい新セキュアリング・システム~

商船三井ロジスティクス株式会社(代表取締役社長:東郷修平、本社:東京都千代田区、以下「当社」)は、
株式会社商船三井(代表取締役社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「MOL」)及び商船三井
テクノトレード株式会社(社長:八田宏和、本社:東京都中央区、以下「MOLTECH」)が共同開発した
MOL COILPORTER®(註1)を、当社のNVOCC事業(註2)における差別化商品として、本年5月より
提供を開始致します。


MOL COILPORTER®の概要(註3)

スチールコイルをコンテナで輸送する際、これまでは、熟練大工による木材での固縛が一般的でした。労働集約型作業から脱皮し、簡単安全に、積み荷・揚げ荷の作業を大幅に効率アップし、且つ環境にやさしい、お客様にストレスフリーなサービスを提供する新セキュアリングシステムが、MOL COILPORTER®です。

【特長】

  • 硬さと粘りを備えた緩衝性で、ダンネージとコイルの接触ダメージの軽減
  • 大幅な軽量化を実現。誰でも安全、軽易に組立が可能。更に押込/引出荷役にも対応
  • 広範なコイル径や身幅に対応可能な標準仕様による現場対応における利便性の向上
  • 高い復元性、耐久性から反復利用が可能で、限られた資源を繰り返し有効利用。リサイクルにも対応

ご提供するサービス(註4)

MOL COILPORTER®は、海上コンテナでのスチールコイル輸送時に、Door-to-Doorでご利用頂けます。反復利用にあたっての回収、保管、需要地への回送は当社の広範な海外ネットワークを利用して当社手配、費用負担にて実施致しますので、お客様にお手間をおかけすることもございません。
当社はこれまで主に航空輸送において、またベトナム、タイをはじめ東南アジア諸国では各国港湾到着後の揚げ荷作業、通関、並びに現地納入先までの陸上輸送において、取り扱いに高度な技術と知見を要するスチールコイルをはじめ多種多様な鋼材の輸送を手掛け、お客様のご信頼を得て参りました。今後は物流の大動脈となる海上コンテナ輸送においても、MOL COILPORTER®を通じてストレスフリーなサービスを提供致します。


今後の展開

当社はNVOCC事業を今後の柱としてサービスの充実、物量の拡大を図っております。2019年4月には「営業開発部」を設置致しました。国際物流事業者として培った実績に加え、MOL COILPORTER®の開発・運営において様々な工夫を凝らすことで得た知見を活用し、今後もお客様のお困りごとを解決する当社独自の物流商品、サービスの開発を進めて参ります。


  • (註1)2020年4月22日付、MOLプレスリリースご参照。
  • (註2)「Non-Vessel Operation Common Carrier」の略で、船舶の運航なく、国際複合輸送を担う事業。
  • (註3)MOL COILPORTER®のさらなる詳細は、MOLのYouTube公式チャンネルをご覧ください。
    https://www.youtube.com/channel/UCEdNFcSehiegPuB8TZVeBOg/
  • (註4)MOL COILPORTER®のサービスのご案内、お問合せは以下サイトをご参照願います。
    https://www.mol-logistics-group.com/index.html

サービス案内
グローバルネットワーク
注目のソリューション
企業情報

MLG CARGO DIGEST
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP