ホーム > 注目のソリューション > 重点地域・新興地域への展開

重点地域・新興地域への展開

商船三井ロジスティクスは現在、アセアン、メキシコ、アフリカ等の新興国地域において物流網の整備・拡大、取り組み強化を図っております。今後成長が期待される新興国地域において、多様化する物流ニーズにお応えし、お客様のサプライチェーンをサポートいたします。

カンボジア


ミャンマー

  • 商船三井ロジスティクスはインドシナにタイ、ベトナム、カンボジア、インドネシア、シンガポール、マレーシア、フィリピンの7つの現地法人とミャンマーにも拠点を開設しており、インドシナ全体を面で捉え、グループの総力であらゆる物流サービスを提供しております。
  • カンボジア・ミャンマーへは、タイ・ベトナム両現法と連携、トラック輸送による域内クロスボーダー輸送の拡充を図っております。
  • カンボジア・ミャンマー発着貨物の輸送手配はもとより、同地進出企業の 生産体制や物流オペレーションのサポート、三国間物流など、どんなことでもご相談・ご用命ください。

メキシコ


米墨クロスボーダーサービス(国境通過物流)

商船三井ロジスティクスは、米墨クロスボーダー輸送においては米墨間国境での重要な陸送ゲートウェーとなっている米国テキサス州ラレド(Laredo)に支店を有し、同社保有GPSシステム装備の約100台のトラック・トレーラーを運行、20年を超える確かな実績がございます。

米墨間国境では両国の審査(通関)が行われるため通関業者とトラック配送との密な連携が必要となりますが、クロスボーダー輸送に精通している当社米国現法ラレド支店及びメキシコ現法のスタッフが連携し全体をコーディネートすることで、納期管理を含め、お客様の様々な物流場面でお役にたっております。
アメリカ・メキシコ間国境通過(クロスボーダー)サービス

メキシコ向け設備機械輸送・据付サービス

商船三井ロジスティクスは、一般的な製品・部材輸送はもとより、設備輸送の豊富な実績をもち、安全かつ最適な設備機械輸送・据付サービスを提供しております。日本発のみならず、MLGの充実の世界ネットワークで世界各地発着物流にお応えしております。
MOL Logisticsの北米ネットワーク

メキシコ物流に関するお問い合わせは、どんなことでもお気軽に、最寄りの商船三井ロジスティクス営業担当までお寄せください。


アフリカ

MOL Logisticsのアフリカ・サービスネットワーク

北東アフリカ :エジプト
中央アフリカ :ルワンダ、ブルンジ、コンゴ民主共和国
東アフリカ ケニア、ウガンダ、タンザニア、エチオピア
南アフリカ :ザンビア、南アフリカ共和国
南西アフリカ :モザンビーク
西アフリカ :トーゴ、ガーナ、ナイジェリア
北西アフリカ :モロッコ、アルジェリア、チュニジア

(17カ国:2014年3月現在)

地図はこちら

  • 商船三井ロジスティクスは2011年、アフリカに自社ネットワークを有する有力フォワーダーと代理店契約を締結、アフリカ大陸でのサービスネットワークを強化・拡大しました。 航空・海上共に、アフリカ内陸国までの一貫輸送を提供しております。
  • アフリカ物流(アフリカ発着航空・海上輸送、複合一貫輸送、設備機械移送等のプロジェクト輸送等)は、確かな実績とノウハウをもつ、商船三井ロジスティクスにご用命ください。ドバイ経由アフリカ向け複合輸送サービスもございます。

ケニア共和国

タンザニア

南アフリカ共和国

サービス案内
注目のソリューション
企業情報

グローバルネットワーク
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP