ホーム > 注目のソリューション > MOL COILPORTER

MOL COILPORTER

MOL COILPORTER

MOL COILPORTERとは

コンテナでのコイル輸送をストレスフリーにする、新しいセキュアリングシステムです。
株式会社商船三井(MOL)と商船三井テクノトレード株式会社(MOLTECH)の共同開発により誕生したもので、当社がNVOCCサービスの提供を2020年5月より開始致します。


概要

簡単で安全 強固で柔軟 確実で時短

MOL COILPORTER」は陸上での衝撃・耐久試験や海上トライアルを経て誕生しました。
これまで熟練工による大工仕事、重労働に頼っていたコイル輸送が、軽量素材を用いた組立式のキット化により、誰でも簡単、安全に実施することが可能となります!

従来の方法(木材で固縛) MOL COILPORTER
従来の方法(木材で固縛) MOL COILPORTER
  • 熟練工(2人)で約1時間(採寸/切出/大工仕事)
  • 計150kg~200kgの角材を手作業で運搬、加工
  • コンテナ奥への積載に特殊な機材が必要
組み立て
積み荷役
  • 素人でも約3分で組み立て可能
  • 組み立てキットの重量は最も重い部材でも約3kg
  • 押し込み荷役が可能で特殊な機材/冶具が不要
  • 釘抜など固縛の解体に手間のかかる作業が必要
  • 奥のコイルの積下ろしには特殊な機材が必要
解体
揚げ荷役
  • 組立キットなので、簡単に分解可能
  • 引き出し荷役が可能で特殊な機材は不要
  • 角材と直に接触。貨物へのダメージのリスクあり
緩衝性
  • 高い緩衝機能でダメージリスクを軽減
  • 固縛に使用した木材は、揚げ荷役時に解体し処分
環境負荷
  • 反復利用により資源の有効活用、リサイクルも可能

「MOL COILPORTER」の特長

主な特長は以下の通り。主要国で「MOL COILPORTER」の商標を登録済みです。
また特許も取得済みです(特許第6650255号)。さらに、複数の特許も出願中です。

  • 硬さと粘りを備えた緩衝性で、ダンネージとコイルの接触ダメージの軽減
  • 大幅な軽量化を実現。誰でも安全、軽易に組立が可能。更に押込/引出荷役にも対応
  • 広範なコイル径や身幅に対応可能な標準仕様による現場対応における利便性の向上
  • 高い復元性、耐久性から反復利用が可能で、限られた資源を繰り返し有効利用。リサイクルにも対応

「MOL COILPORTER」紹介ビデオ

MOL COILPORTER「MOL COILPORTER」の特長を紹介しています。
商船三井のYouTube公式チャンネル」でご覧ください。


「MOL COILPORTER」紹介パンフレット (日本語) (英語)


「MOL COILPORTER」に関するお問い合わせ

商船三井ロジスティクス株式会社 営業開発部・輸出四部
メールアドレス:
ほか、全国各地のMOL Logistics営業・CS担当へお気軽にお問い合わせください。

サービス案内
グローバルネットワーク
注目のソリューション
企業情報

MLG CARGO DIGEST
ビジネスサポート
企業情報

PAGE TOP