インフォメーション & ニュース

Information & News

2014.10.15プレスリリース

インドネシアに倉庫会社を新設 ~ コントラクト・ロジスティクス事業を強化 ~

2014年10月15日

商船三井ロジスティクス株式会社(代表取締役:湊 哲哉)はこのたびインドネシアのジャカルタに当社実質持分100%の倉庫会社・PT. MOL LOGISTICS WAREHOUSEを設立しましたので、お知らせいたします。

巨大な人口と国内消費の伸びを基盤に更なる成長を続けるインドネシアにおいて、当社は昨年6月より航空・海上フォワーディング業務を主とするインドネシア現地法人・PT. MOL LOGISTICS INDONESIAの営業を開始し、同国発着貨物のフォワーディング、赴任者・帰任者の引越などのサービスを提供、営業基盤の強化を図ってまいりました。また、多様な物流ニーズにお応えするため、倉庫保管・配送分野においても2013年末からチカラン地区にて倉庫を運営、日系企業向けの家電製品・国内消費財等の一時保管・入出庫の受託事業を展開してまいりました。

このたび新たに倉庫会社を設立したことにより、今後は自社オペレーションによるロジスティクスサービスの提供が可能となりました。中国をはじめ世界各地で培ってきた当社ならではのきめ細やかなコントラクト・ロジスティクスのノウハウをインドネシアにおいても展開し、輸出入を絡めた商品保管、在庫管理、仕分けピックアップ、および配送を含むディストリビューションセンター機能取り扱い等の様々なご要望に対応したサービスを提供してまいります。

当社は今後も世界各地のネットワークを整備・拡大し、サービス品質の更なる向上を図り、お客様の真のロジスティクスパートナーとして、お客様ごとに最適な物流ソリューションを提案・提供してまいります。

<概要>

会社名 PT. MOL LOGISTICS WAREHOUSE
資本金 30万米ドル(約33百万円)
設立年月日 2014年5月7日(会社登記日)
業務開始日 2014年10月1日
代表者 President Director 有田 浩(ありた ひろし)
事業内容 倉庫業
所在地 Menara Global Building 10th floor Jl. Jend Gatot Subroto kav.27 Jakarta 12950
TEL(62-21)5270318 FAX(62-21)5270328

MLGタイランドのクロスボーダー輸送サービス(トラック)
新会社玄関前にて10月7日撮影
(写真 左から)
2番目:湊 哲哉 当社社長
3番目:金森義明 当社取締役(PT. MOL Logistics Warehouse Commissioner)
4番目:山本昌己 当社常務取締役
5番目:有田 浩 PT. MOL Logistics Warehouse President Director
左端:鵜野大地 PT. MOL Logistics Warehouse Director

以上